新世界国際劇場、女装子さんが集まる大阪の映画館の楽しみ方

スポンサーリンク

女装子さんと「知り合うきっかけ」って、案外と少ないものですね!!

2015y08m18d_130313934

 

ネット上の「掲示板」や「SNS」でメールやメッセージで声をかける事は簡単にできますが、いざ逢うとなると相手が用心して実現しない事も多いです。

社交性があってお酒が好きな方は、「女装Bar」で出逢うという方法もありますが、独りで見知らぬBarに入るのは勇気がいりますね!!

その点、女装子さんの出現率が高い映画館は、独りで来館される女装子さんも多くて、映画の休憩時間とか、そっと横に座って話しかけ易い状況です。

 

横に座っていいですか?」って一声かけるくらいの丁寧さがあれば女装子さんの印象も格段によくなる事でしょう!!

大阪で女装子さんの出現頻度が高い映画館といえば「新世界国際劇場」です。

ここは地下にもポルノ映画を上映している「新世界国際地下」という映画館もありますが、最初は1階、2階部分の「新世界国際劇場」をオススメします。

この映画館の上映内容は、封切りからしばらく経過してDVDが発売される前くらいの「洋画3本立て」です。

私も時々、男の格好で映画を観にいきますが3本全部を観ようとすると7,8時間かかります。 これで入館料は1,000円ですから格安ですよね~!!

真剣に映画を観たい時は「男性モード、1階の中央席」が基本です。

いくら男性モードでも2階とかに行くと「モーホ叔父様」の攻撃が半端なく落ち着いて映画が観れません。

女装子モードの時も同じです。 落ち着いて映画を観たいなら「1階中央席」がオススメです。 中央ブロックの端席に座り、横の座席に荷物を置いてガードすれば、独りで落ち着いて映画鑑賞が可能です。(後ろから襲われる可能性もありますが・・)

あと、お話は1階、2階のロビーでしましょうね!!

真剣に映画を観ているお客さんも多いので館内は静かに禁煙が原則です。

女装子好きの男性の方へのアドバイスとしては、女装子さんの出現率が高いのは「土曜日の午後、夜」と「日曜日の午後」ですね~!!

この時間以外は、2,3名いたらラッキーと思うべきです。

特に多いのが「土曜日の夜」です。 この時間帯なら「10名前後の女装子さんが出現している可能性が高いです。

女装子さん達も「素敵な出逢い」を期待して来ているので、勇気を出して声をかけてあげてくださいませ~!!

旅行、他
スポンサーリンク
シェアする
m.uedaをフォローする
オトコ(女装子)の変身、お化粧、服装MEMO

コメント