中国(北京)の女装事情

スポンサーリンク

2015y02m28d_112338940

 

 

昨日の東南アジアの女装事情に続いて、中国(北京)の女装事情について書いてみます。

中国(北京)って、かなりお堅いイメージを持っている人が多いと思いますが、ゲイ&女装に関しては、日本よりオープンな雰囲気です。(ちなみにゲイ人口は4000万人とも言われています)

繁華街では、街中で手をつないで歩いている男性カップルを見かける事もあるし、ゲイ専門の大きなクラブがあり、週末の夜には1,000人以上の人が集まっていました。(こっそり見学にいきました)

ディステネーションというクラブです

2015y02m28d_112018076

 

 

 

 

 

 

繁華街の街中では女装子さんもチラホラ日中でも見かけて・・週末、夜のディスコ(最盛期のマハラジャ並み)では、常時5,6人は遊んでいたかなぁ(私もその一人)

入場料は、男性:70元(1,000円くらい)、女性:無料 ですが、何と女装子(オカマ)は女性料金で入れました

フロア内でもオカマちゃんは希少価値があるのか大人気で、VIP席にお呼ばれして豪華な遊びができちゃいました。

帰りは同席した男性が超高級車でホテルまで送ってくれるし、日本よりず~~~っと待遇が良かったですよ!!

ホテルも、外出する時にドアマンとガードマンに女の子モードで一声かけておけば、帰ってきたときに怪しまれる事がなかったです。(現地女性の宿泊フロア入室は厳しくチェックされています)

上海でも同じような感じで、女装での街遊びは何の問題もなかったです。

中国へ行く機会があれば、ぜひ女の子モードで夜遊びを楽しんでくださいね!!

 

旅行、他
スポンサーリンク
シェアする
m.uedaをフォローする
オトコ(女装子)の変身、お化粧、服装MEMO

コメント