鼻下チークで美人顔、女装子さんにオススメの必殺ワザを紹介

スポンサーリンク

2016y04m20d_161106575

美人顔の新しい定義

最近、話題になっている美人顔の新定義は「鼻の下が短い」という事です。

確かに、井川遥ちゃんや北川景子ちゃんの顔をよく観察すると「鼻の下」が短いですね!!

これまでの美人顔の条件といえば、ぱっちりと大きな目、つやつやの綺麗な肌、眉毛と目が近い、ハーフ顔、などなど多くのポイントが挙げられてきました。

そんな中、意外とこれまで気づかなかったある条件が「鼻と口との距離」だったのです。

チークで鼻の下を短く見せる

鼻と口の間の距離って生まれながらに決定していて、今更、変えようがないと諦めていませんか? じつは「チーク」を使って距離を短く見せる事ができるんです。

「オレンジ系のチーク」を鼻の下にいれる「鼻下チーク」で美人顔を手に入れちゃいましょう!!

鼻下チークをする時のポイントとして、ベースメイクの時にコンシーラーを鼻の下と唇の間に塗っておきましょう。

こうする事で、チークの馴染みが良くなります。

具体的な塗り方

用意するのは、大きめのチークブラシとオレンジチークのみです。

色は、「濃いめのオレンジ」がオススメです。

ピンクや明るいオレンジ、パール入りのものだと膨張して逆に鼻下が長く見えてしまうので要注意です。

ブラシは大きめのものを選びましょう。
大きめのチークブラシでさっとつけることにより、色が自然に肌に馴染ます。

鼻下部分にチークをいれていきます。

人中(鼻下の溝)にブラシをあて、そこを中心に左右にワイパーのように
ササッと動かしチークをいれます。

2016y04m20d_160251660

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人中部分が最も濃くなるようにチークをのせます。

鼻の下に影をつくるイメージで!!
陰影をつくることによって鼻下がくぼんだように見せ、顔が立体的な印象に仕上がります。

2016y04m20d_160518117

 

 

 

 

 

 

 

これで鼻下チークは完成です!!

このとっても簡単な鼻下チークで美人顔を手に入れちゃいましょう。

コメント