東山紀之クン、今度は時代劇じゃなくて刑事役

スポンサーリンク

2015y05m26d_114052235

 

少年隊の東山紀之(48)くんが、テレビ朝日系の人気刑事ドラマ「相棒」「警視庁捜査一課9係」を生んだ水曜9時枠の新刑事ドラマ「刑事7人」(7月スタート。水曜、後9・00)に主演することが24日、分かった。

東山くんは同枠初登場。時間に執着する“KY刑事”を演じる東山と俳優・高嶋政宏(49)、鈴木浩介(40)、吉田鋼太郎(56)、北大路欣也(72)歌舞伎俳優・片岡愛之助(43)、女優・倉科カナ(27)の7人が難事件に挑む。

役どころは、6人の刑事と監察医役の北大路欣也さん、計7人で難事件解決に挑むというストーリーですが、かなり濃いメンバーなので東山くんの演技がどう個性を出して主張できるかが見所ですね・・

東山演じる主人公・天樹(あまぎ)悠は警視庁遺失物センターから、警視庁捜査一課12係に配属された新任刑事。12係は精鋭だが変わり者ばかりが集められ、“刑事の墓場”と呼ばれている。

 天樹は一見、人懐っこいが、悪く言えば無遠慮で、協調性がなく、空気が読めない。でも捜査能力は超一流。「時間」に異常なまでのこだわりを持ち、死亡推定時刻、犯行時刻、アリバイ時刻から生じる「空白の時間」に着目し、事件を解明していく ・・・・ というストーリーです。

東山くんといえば、必殺シリーズのイメージが強く、「ちょんまげの似合う役者」として時代劇には適役だけど、刑事モノはどうかなぁ?? と 思ってしまいますが・・

今回の役どころでイメチェンが成功すれば、今後のドラマ出演回数も増えてくるでしょうね!!

エンターティメント
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
m.uedaをフォローする
スポンサーリンク
完熟おネェの気になるニュース

コメント