変態と認識している人は50%!! ほっと一安心、私だけじゃなかったのね。

スポンサーリンク

2016y04m20d_102857012

変態比率が発表されました

最近の研究で人間の約50%は変態である可能性があるという研究が発表されました。

心理学者が性に関するアンケート調査をカナダのケベックにおいて1000人を対象に行ったところ、
およそ46%が異常性癖について関心を抱いていることが判明しました。
その内訳としては、3分の1の人がのぞきに興味がある、あるいは過去に行ったことがあるとし、
5分の1の人が何らかのフェティシズムを持っているということでした。
そして、そのような性的倒錯の中で最も多かったものはマゾヒズムであるという結果が出ています。
男女関係なく行われたこの調査では、思いのほか変態率は高かったと言えるでしょう。

以上がニュースの内容です。

そもそも変態とは?

変態の定義は、いろいろありますが一般的には「性欲をふつうの性行動とは違った方法で満たそうとする人」とされています。

でも、この「ふつうの性行動」っていうのが凄く曖昧な表現ですね。

例えば、他人のSEXに興味がある人が多いので、これだけ世の中にアダルト動画が氾濫しているので、「のぞき」という行為に興味があるだけでは変態といえないのではないでしょうか?

駅のエスカレータや露天風呂で「のぞき」や「隠し撮り」を実行すると犯罪行為になりますが、これは変態じゃなくて「変質者」なんです。

マゾヒストを変態として定義するのも、私はどうかと思います。

性的な倒錯でマゾヒストとはSMプレイの事をいい、そんなプレイを要望する方の比率は少ないかもしれませんが、一般的にサドとマゾに分類したらマゾの比率が高いといえます。

したがって、過半数以上を占めるマゾの欲望があっても変態ではないと考えています。

ここでは表現できないような「SMプレイ」を要求して初めて変態といえるのではないでしょうか?

女装者は変態なのか?

女性の格好をしたい、男性が好き、愛し合いたいと考える「おねぇ」、「女装者」も、セクシャルマイノリティ(少数者)ではあるものの、変態ではないと思います。

かなり少なくなりましたが、「女装して街を歩くだけで変態扱いする人」は未だに存在します。

女装者と愛し合いたいと思う男性」も変態ではないのです!!

変態かどうかという判断は、もっと具体的な行為の内容だと思うのです・・・

その点、私の普段行っている遊びは、立派な「変態行為」かも知れません。

ここでは書けませんけど、興味のある方は内緒でコメントくださいませ~笑

 

 

社会
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
m.uedaをフォローする
スポンサーリンク
完熟おネェの気になるニュース

コメント