HIVを抹殺する最新素材のコンドームを開発中、おネェ&ゲイの世界で待望の商品?

スポンサーリンク

2015y12m21d_140924624

 

テキサスA&M大学健康科学センターの助教授であるマフーラ・チョードリー博士の研究チームが、ハイドロゲル製で抗HIV効果を持ち、性的興奮を高める作用も持つ新しいコンドームの開発に取り組んでいるとのニュースが飛び込んできました。

この新しいコンドームは、ハイドロゲルという水を主成分とする素材(コンタクトレンズなどにも用いられる)を使用していて、ラテックス(ゴム)にアレルギーのある人でも安心して使えるそうです。

つまり、「ゴム臭く」ないという事。 コンドームを口に含むとき(?)に「ゴム臭」が凄く嫌だったので、これは素晴らしいですね!!

最大の特徴は万一破れても、植物由来の抗酸化剤が放出されてHIVを殺菌するので、エイズ感染を防ぐことができること。

また、抗酸化剤には興奮剤の機能があるため、性的興奮を向上させたり、勃起をより長く持続させる効果もあるそうです。

開発チームは現在特許出願中で、今後抗酸化剤が放出されるまでの時間や方法について詳細な研究を進めていくそうです。

本来コンドームは「避妊グッズ」なので、破れるという事は致命的なのですが・・・

ゲイやおネェの世界でのコンドームの使われ方は「性病防止」、特に「HIV」や「梅毒」の予防にはコンドームが最も有効な防御手段であった訳です。

性病の感染防止効果として「破れても有効」、そして「長持ちさせる」とは、まさに夢のコンドームですね!!

一日でも早く、私が元気なうちに商品化が実現できる事を祈っています・・・

新商品、サービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
m.uedaをフォローする
スポンサーリンク
完熟おネェの気になるニュース

コメント