「下町ロケット最終回」に出演する「吉田類」とは? BS人気居酒屋番組のナビゲータ

スポンサーリンク

2015y12m18d_115706017

好評のTBSドラマ「下町ロケット」(日曜よる9時)の最終回(2015年12月20日)に「吉田類」が出演します。

役どころは主人公・佃航平(阿部寛)のライバル、サヤマ製作所初代社長です。

経営がひっ迫しても、2代目社長の息子のため気丈に振る舞ってきたが急死してしまう、2代目に多大な影響を与えた父親として描かれています。

この吉田類さん、ドラマ出演は初めてですが「吉田類の酒場放浪記」というBSのテレビ番組のナビゲータを長く担当されており、隠れた吉田ファンも多いのです。

私も東京に住んでいた頃に行った事のある「下町酒場」が何度も登場していて、すっかり、この番組ファンとなり、毎週欠かさず観ています。

この吉田類さんって独特の風貌といつもハンチングを被っているのが特徴の人物。

高知県出身の66歳独身。 職業は酒場ライターという事で代表的な著書は「吉田類の散歩酒」とかがあります。

吉田類の散歩酒 吉田類の散歩酒
吉田 類

主婦と生活社 2015-12-25
売り上げランキング : 215117

Amazonで詳しく見る by G-Tools

一見、「ふううの酒飲みおっさん」なのですが、そのお酒の飲み方が何となくセクシーというかエロさを感じるんですね~。

ネチネチした雰囲気に好き嫌いはあるでしょうが・・・私は何となく同じ匂いを感じて好きなタレントさんの一人です。

お酒の飲むのが仕事」って、のんべぇには理想かもしれませんが健康に注意していつまでも楽しい酒場とお酒を紹介していってほしいものです。

 

 

エンターティメント
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
m.uedaをフォローする
スポンサーリンク
完熟おネェの気になるニュース

コメント