「来年は赤い下着が大流行かも?」、巣鴨の専門店では生産が追いつかない状況!!

スポンサーリンク

2015y12m14d_133455907

 

申年に赤い下着を着けると、「病が去る(サル)」「災いが去る(サル)」、「年をとっても人に下の世話をしてもらわずにすむ」などの縁起が良い言い伝えがあります。

縄文時代から赤いものは病気よけや魔よけとして使われてきたと伝えられていたのと、「おサルの尻は赤い」。

この、ふたつを組み合わせた「申年に赤い 下着」というのは比較的新しい風習ですが、

12年前の申年から赤い下着への注目が高まり、来年は大流行する予感がします。

赤パンツ」といてば、東京・巣鴨の「おばあちゃんの原宿」巣鴨地蔵通り中央にある「マルジ」というお店が有名です。

2009年に赤パンツ専門館をオープンしていらい売れ行きは好調!!

特に今年の年末商戦は来年の申年の影響もあって製造が追いつかない位の大人気となっているようです。

現在のところ、中高年の叔母様方が中心ですが、これから年末年始にかけて、若い女性にも人気が出てくるような予感がしています。

イタリアでは、子供からお年寄りまで赤い下着をクリスマスギフトにするのが恒例です。

それは、「1月1日に赤い下着をつけると、その年がラッキーに過ごせる」といわれています。

相手にとって翌年がいい1年になるように、年始用の赤い下着をクリスマスに贈る事が多く、街のランジェリーショップはクリスマスシーズンになると「赤一色」にディスプレイされるそうです。

何となく、この風習が今年は日本に上陸してきそうな雰囲気。

ワコールは今回も申年の赤下着需要を見込んで、「サルアカストア」という特設ショップをオープン。サルのアップリケ付きの赤いショーツなんかも販売されています。

2015y12m14d_132610848

グンゼもキャンペーンサイト「申年縁起肌着」を展開。各地の申年と肌着にまつわる言い伝えなんかが掲載されてます。

https://www.gunze-store.jp/campaign/sarudoshi

ここは、私も負けずに「赤のセクシーショーツ」で今年のクリスマス&来年の初詣は勝負をかけようと準備しました。

このセクシーショーツ、いかがですか?

 

<申赤 さるあか>サルアカ 赤 ショーツ シームレス ショーツ ショーツ単品 ブラジリアンショーツ レディース ストレッチ 下着 <申赤 さるあか>サルアカ 赤 ショーツ シームレス ショーツ ショーツ単品 ブラジリアンショーツ レディース ストレッチ 下着

売り上げランキング : 53506

Amazonで詳しく見る by G-Tools

社会
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
m.uedaをフォローする
スポンサーリンク
完熟おネェの気になるニュース

コメント